何故神様を愛せないのでしょう・・・
- 2012/06/29(Fri) -

 
 
おはようございます。今日は まだ梅雨の中で お天気が すっきりしませんね!
 
本日も 遠隔での浄化室内となっておりますが どなたか 悲しく 待たれている方がいるのでしょうか・・・
 
昨日は 直接の作業を受けられた方 昨日に至る迄の 作業 家族が全員での 向かわれた苦難と 努力は 凄い物でした。
 
本当に半年前から自らの 努力で 家族との一願の喜びは 私は 驚くばかりの 神様も喜ばれ 神様も この方を 努力をずっと見て 来られていた 昨日が   その  「時」の 作業に なりました。     
 
感謝を知らない人間は感謝からの 努力を 神様が与えられるでしょう・・・
 
神様から 授けられた事を 生まれて来た事に不満を持ち そんな人は 不満の人生で 終わってしまうでしょう!
 
神様を愛し ご先祖様を 愛そうと して生きている人は まさに   神様の 御守護 があり(得)の ある 人生に導かれるでしょう・・・
 
感謝のない 先祖の家系の子孫は ご先祖様も 霊界で 恥を かかれているでしょう!  
 
何故 こんな大切な 気づきを 気づかせて 頂いている事を 向き合えないで いるでしょう!
 
 
何故 人は普通に 生きられないのでしょう・・・・
 
何故 神様 ご先祖様を敬い  何故 愛そうという 普通の 心がないのでしょう
 
神仏を捨ててしまっている心には 当然・・・ 貴方へと 気づきを・・・・
 
昨日の作業は 三輪の神様が 大きく 動かれた その認識は 依頼者の 目にも 鋭く映ったそうです。
 
また そのように 待たれて 努力を 神様が受けて頂いたようです
 
 
 かすみでした
 


ブログランキングに参加しています。是非、クリックして頂きご一緒にご参加願えたらと思います。m(_ _)m


ホームページにもお越しください。 ここからお入り下さい↓
この記事のURL | 日記 | コメント(8) | トラックバック(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ